日使っている羽毛布団も、そろそろ汚れてきたし、ふかふか感がなくなってきたからクリーニングに出そうということを考えている時、ぜひ注意してほしいことがあります。
まずそれは、購入してからの期間です。

いくらクリーニングに出したらすっきりきれいになるといっても、今年買った羽毛布団を、早くも1年目でクリーニングに出すのは早急過ぎるというものです。

普段のお手入れをしっかりしていれば、まだまだクリーニングに出す必要はありません。

逆にたくさんクリーニングに出し過ぎると、生地の傷みが激しくなったり、羽毛本来のふかふか感が亡くなったりするので、せめて3から5年してからクリーニングに出すようにしましょう。

また、に出す際には、必ず生地の穴や糸のほつれなどをチェックするようにします。

羽毛布団クリーニングでは、生地の穴やほつれがひどくなる場合があります。
それはクリーニングの工程上、どうしてもそうなってしまうというものです。
なので、布団の状態をよく確認して、直せそうな穴やほつれなら直してから出すことをお勧めします。